トピックス

  1. HOME
  2. トピックス
  3. 新たにコンテンポラリー部門が加わります!

新たにコンテンポラリー部門が加わります!

今年5月に神戸にて第80回目を迎えさせて頂きましたNAMUEバレエコンクールですが、第81回大会より新たにコンテンポラリー部門が加わることとなりました。

NAMUEのコンテンポラリー審査部門では、公平な審査を行うため、又多くの皆様がコンテンポラリーにチャレンジして頂く機会となることを願って、オリジナルの課題曲を設けさせて頂きます。
ぜひご参加をご検討ください。

 
2016年共通参加申込書

エントリー費:¥20,000(課題曲CD/振付DVD込み)
部門開設開始:第81回NAMUEⓇクラシックバレエコンクール<京都> より
       (第6回グランドファイナルでは行いません。)
審査日:各大会決選審査時(1回のみ)

2016年共通参加申込書

コンテンポラリー部門 エントリー概要

演技は決選審査のみの、本番1回となります。
部門分けは行いません。どなたにでもエントリーしていただけます。
また順位や賞はつきません。ただし、優秀者には特別賞が出る場合もございます。
ジャッジシートはクラシックバレエの審査同様、後日郵送されます。

お申込みの流れ

コンテンポラリー専用申込用紙にてお申込み完了後に、コンテンポラリーの課題曲の振付DVDとCDをお送り致します。(※現時点での課題曲は1曲のみとなっています。)
映像を元に指定された振付を覚えていただきます。
ビデオでは最後に床に寝て終わりになっていますが、ここから更に20秒ほど各自オリジナルの振付を足し、完成させてください。
この部分は自分で振付しても、他者が振付しても良いものとします。
ただし最後はセンターで後ろのホリゾント幕に向かってゆっくり歩いていく、という終わり方に統一します。
これが音をフェードアウトするきっかけとなります。

舞台での演技の流れ

コンクール当日の音源は、コンクール主催者側が用意致します。
ID番号が呼ばれたら、下手より歩いて始まりの場所に板付きしてください。その後音を再生します。 音がフェードアウトし完全に止まったら、すみやかにセンターに戻り、足は6番ポジションのまま一礼し、舞台を退場してください。

審査

演技後、得点はスクリーンに表示されます。
ビデオに沿って忠実に振付を覚え、全身を使って表現して頂きます。
課題曲1には特にストーリーなどはありませんが、ビデオから各自が感じるものなど、自由な解釈で 踊ってください。ラスト約20秒のオリジナル振付の部分では、個性や創造性も審査されます。

衣装

スキンカラー(肌色やベージュ)のワンピース又はトップとスカート又はパンツに、スキンカラーのシューズ。
女性の髪はアップスタイルであれば自由です。頭飾りやイヤリングは避けてください。
メイクはクラシックバレエの作品ほど濃い必要はありません。
必要以上のラメや濃い色のアイシャドーなども避けてください。

2016年共通参加申込書

このページのトップへ